医療法人社団 翔仁会が運営する北海道北広島市の病院・輪厚三愛病院のホームページです

文字
サイズ

文字サイズ[大] 文字サイズ[中] 文字サイズ[小]

診療案内

在宅訪問診療

在宅訪問診療とは?

通院が困難な患者様に対して、当院の医師が
患者様のご自宅を定期的にお伺いし、計画的な医療サービスを
ご提供します。当院では専任の医師、看護師、
医療ソーシャルワーカーがお伺いしています。
また、主治医の指示のもと別途に看護師が訪問をし、
医療的ケアを充実させる事により、より一層
快適で安心した毎日をお送りすることができます。

在宅時医学総合管理料の運営(在宅療養支援病院)

[基本方針]

  1. 輪厚三愛病院を中心とする地域医療を具現化する橋頭堡として、在宅で療養される患者様を主体的に支援することを目的とする。
  2. 地域医療の一環として、在宅を支える各部門と協力・連動して患者様を支援していきます。

[基本認識]

  1. 地域の方々が住み慣れたところで、安全に、健やかに、安心して療養いただけるよう支援していきます。
  2. 常に患者様またはご家族様の立場にたち、地域にお住まいの方が療養生活を営む上で必要な医療行為や介護サービスを提供します。
  3. 各職員は、病院理念や方針、社会的指令の下、患者様の状況の把握に勤め、各職員の共通認識の下で、患者様により良い医療の提供を基本認識とします。
  4. 患者様の求めに応じて、24時間往診可能な体制を確保し、往診担当医の氏名・担当日等を文章により家族に提供します。

医療法人社団 翔仁会 輪厚三愛病院
院長 安念 俊二

■ このような方はご相談ください

・ご自宅で療養していて、疾病・傷病で通院が困難な方
・退院後、ご自宅で療養生活を送る方

■ 診療内容

在宅で療養を計画的に管理するために、原則月2回の訪問診療を行います。
通院が困難な患者様の事情を考慮して、可能な医療は出来るだけ在宅のままで行うことを前提とし
ています。
・医師による診察(診察・検査・処置・説明)
・褥瘡(床ずれ)などの処置
・介護方法の指導および相談
・栄養指導
・社会福祉制度サービスなどの情報提供
・ケアマネージャー・訪問看護師等、関係機関との連携

■ 訪問診療の費用

訪問診療は健康保険適用です。健康保険の自己負担金が費用としてかかります。

■ 緊急入院

病状の悪化に伴い緊急入院の場合は、基本的には輪厚三愛病院に入院することとなりますが、症状により適切な病院を紹介させていただくことがあります。

■ ご利用希望の方

医療ソーシャルワーカーまたは、担当医師、外来看護師にご相談ください。
当院にかかったことがない方もお気軽にご相談下さい。
★お問い合わせ番号
電 話:011-377-3911
メール:r.a@shojinkai.or.jp

SPサイト